40代の婚活レッスン by ぽっきい

40代非モテ男女が恋愛ライフを手に入れるためには?ぽっきいがレッスンします

あなたに取り憑く臆病風

40代の、特に女性にとって恋愛の大きな障壁となるのが、「臆病さ」です。

 

40代独身女性(離婚歴のある女性も)の言動と行動は、ほぼすべて臆病さで説明がつきます。

この臆病さから来る言葉と態度が、自分を恋愛からさらに遠ざけているとは本人たちは全く気付いていません。

 

例えば

●自己開示を極端に避ける

●自己開示を避けるために会話を冗談めかす

●自己開示はしないが相手の情報は知りたがる・質問攻めにする

●自分は経験がないことを経験している人に警戒する

●相手の過去を必要以上に詮索する

●経験がないことを拒否する

●傷つくことを極端に恐れ行動しない

●無知なだけではなく、それゆえに相手のことを決めつけようとする

●知らない人とのコミュニケーションで警戒心を丸出しにする

●自分の理想に当てはまる人だけを探そうとする

●大昔の彼氏に似た人を求めようとする

●メールの返事がないとすぐ諦める

●ネットで知り合った相手に会う前から身長体重、外見、異性の好み、過去の恋愛などを執拗に質問する

 

挙げればきりがありません。これらはすべて、臆病さから来る行動です。

自分に自信が無さ過ぎて、他人に対して攻撃的になる臆病者の特徴そのもの。

コミュニケーションがまるで企業の採用面接のような雰囲気になっているのに、自分では「恋活・婚活」をしているつもりになっているのです。

 

それに比べて、19歳の若い女性はどうでしょうか。

若さとは「向こう見ず」であったり「危なっかしい好奇心」であったりします。他人を割とすぐに信用し、楽しむことが大好きで、大きな声で笑うでしょう。

自分のことをもちろん開示するし、相手のことも興味を持って質問します。その質問も自分が安心したいためではなく、お互いに楽しい関係にしようとするためです。それが意識しないで出来ているのが19歳の若い女性なのです。

当然のことですが、危ない経験も多少はあるものの、すぐにいい恋愛を見つけるはずです。結婚していてもしていなくても、いい恋愛をしています。

 

ということを40代女性に言うと、決まってこう言います。

「でも若い子は結婚しても離婚する人も多いじゃないですか。男に騙されてる子もいるし。DVもあるし。若くして結婚してお金に困ってる人もいるじゃないですか。喧嘩も多いし、それって不幸だと思います。」

 

でも俺は言います。

「それが人生経験というもので、嫌な経験も苦しい経験もあって人生が磨かれていくんですよ。それにその子たちは不幸なんて思ったことないですよ?」って。

残念ながら40代の婚活女性にはそれが理解できません。

 

転んで擦り傷をたくさん作ることって、10歳くらいの子供の頃にしかできないことですよね。自転車で派手に転んだり、走っていてコケたり。瘡蓋になってそれが剥がれる痛さも経験してます。

でもどうでしょう。大人になって「10歳の頃、自転車事故で負傷した」と考えるでしょうか。そうじゃないですよね。きっと「日が暮れるまで遊んでいたけど、転んでいつも血だらけだったなあ」と楽しい思い出とセットになっていると思います。

10歳の時に怪我をして遊んだ経験があっても無くても、40歳になると怪我はしません。でも怪我をして遊んだ経験を持っている40歳と、持っていない40歳とは確実に内面が違います。

新しいことをしたら怪我をするのが当たり前だよねって自然に思えるのが、前者。

怪我をするのが怖いから新しいことは慎重に検討を重ねたいと思うのが、後者。

 

するべき時期に一定の経験をしていないと、残るのは恐怖だけです。

10歳の子供にとって怪我は単なる負傷ではない。でも40歳にとって怪我は単なる負傷でしかない。

 

このように臆病さに取り憑かれた女性でこんな人もいました。48歳、未婚。

 

マッチングアプリでのことです。顔写真を公開しないので「いいね」は1年で20くらいしかありません。(「信用したら写真を送ります」とプロフィールに書いています)

 

ある日、幸運にも離婚歴ありという50歳の男性から「いいね」をもらい、マッチングした後ですぐにこんなメッセージを送りました。

テンプレートとして用意していたのものコピペして送っているようです。

 

「離婚歴があるということですが、原因を正直に述べてください。DVですか?あなたの浮気ですか?あなたの借金ですか?その原因を聞いてからあなたと交流を図るべきかどうかこちらが審査いたします。嘘をついた場合、訴訟するかもしれません。正直に述べてください。不明な点がある場合こちらから質問を送りますのでそれも回答してください。」

 

どうでしょう。これが初回のメッセージです。当然、男性から返事はなくブロックされてしまいます。ひどいと貶されてしまいます。叱られると「やっぱりDVなんだ」と思い、自分からブロックしてしまいます。

 

この女性は結婚の経験がありません。もちろん恋愛を数年にわたり続けた経験もありません。「離婚」という言葉がどんな経験であり、どんな感情がそこにあるものなのか、理解していません。きっと、DVや借金や浮気というベタな原因しか想像できないのでしょう。実際はそれだけで人は離婚に至りません。浮気があったとしても、夫婦は泣く泣く別れ、長い間落ち込む人だって多いものです。離婚したあとは何年も恋愛をする気持ちになれないものです。しかも離婚した後で、友人として交流している元夫婦も沢山います。

そういうリアルなことが全く分からないまま、想像でお化けを見ているのがこの48歳の女性なのです。まるで犯罪者でも見るような目で、尋問をする。

そんな状態で48歳になっているので、人格が変革されない限りもう恋愛も無理だと思います。マッチングアプリをするのも無駄です。恐怖心をさらに強めるだけ。

 

恋愛においては、自分が経験が極端に乏しいという思いがあるのであれば、何歳であろうとも19歳の女の子の気持ちになるべきです。

・・・いま、反論をしたくなったその気持ち、それが恋愛から遠ざける原因なんです。

 

19歳の女の子のように、傷だらけになりながら笑うことを受け入れること。

いまさら、じゃないです。やったことがないなら、やらなきゃ無理なんです恋愛は。

 

やらなくても結婚だけなら出来るかもしれなせんね。マッチングアプリを見合いだと勘違いしたまま、同じように結婚を焦った男性と結婚という形だけを作ることはできます。でも、恋愛は無理です。結婚する意味が一生理解できないまま老いるだけです。

 

恋愛とは、傷なんですよ。よくも悪くも。必ず傷つきます。でも傷ついたからって別れるわけでも嫌いになるわけでもないんです。

恋愛は、お互いを高め合う崇高なコミュニケーションではありません。もっとどうしようもない、理屈では説明できない感情の積み重ねなんです。

傷を負って、でも幸せを感じて、頭に来たりするけど、でもお互い必要で。そういう恋愛は、本来何歳からでもすることができます。

 

ただ、臆病さを丸出しにした行動をしていれば、無理でしょう。

 

結婚制度と結婚したいだけなのか、結婚というパートナーとともに生きる関係を築きたいのか。どちらでしょうか。