40代の婚活レッスン by ぽっきい

40代非モテ男女が恋愛ライフを手に入れるためには?ぽっきいがレッスンします

魅力あるプロフィールを作るコツ

Pairs をはじめとするマッチングアプリは、最近の出会い系サイトとは大きく異なり、機能は非常にシンプルです。

プロフィールを見て、アプローチをし、メッセージの交換をする。たったこれだけです。

 

出会い系サイトには昔から「募集掲示板」や「日記」という機能が備わっています。特に日記は出会いのツールとして有効で、自分の内面を表現することで相手に興味を持ってもらう役割があります。

しかしPairsにはその機能はありません。

 

自分の内面を表現するのは、プロフィールだけということになります。

 

ただしそのプロフィールの構成はむしろ出会い系サイトよりも充実しています。

 

①写真

プロフィールの写真は顔写真を載せることを強く推奨されています実際、マッチングアプリでは顔写真がなければ、絶対に誰からもいいね!は届かず、いいね!を送ってもマッチングすることは皆無です。

まず一枚は顔写真を掲載します。できれば3枚程度はあなたがどんな人なのかを表現する写真を載せたほうがいいですね。

あとの数枚は、あなたを表現する写真を載せるといいかもしれません。旅行した時の写真や、参加したお祭り、最近食べた美味しい食べ物、誰かに教えてあげたい風景などです。

写真は美形であるか、きれいな写真であるかではなく、あなたを魅力的に表現できているかどうかが大切です。加工アプリでどれだけいじってみても、pairsでは魅力的に見てもらえるとは限りません。

pairsは高学歴で、キャリアを積んだ大人の方々が多く登録しているので、あまり幼稚なアピールは受け入れてもらいにくいのです。

 

顔写真で絶対避けるべき特徴は後述します。

 

②自己紹介文

自己紹介文は自動で作成してもらえるサービスもついていますが、出来る限り自分で書きましょう。写真と並んで、自分を表現する数少ない場です。

数日かけて書き上げている人も大勢います。数分でさくっと書いたようなものはバレてしまいます。

文章の構成としては、次のように書くとうまくいきます。

 

①はじめまして、から始まる挨拶

②なぜ登録したのか、経緯を説明(最近恋人と別れた、離婚した、仕事が忙しく今の年になってしまった、年齢的に独身の方と出会うきっかけがない、友達に紹介された、など)

③どんな交際をしたいと思っているのか、過去にどんな交際をしてきてどう感じることが多かったのか、恋愛で大切にしていることはどんなことか、など。具体的な過去の恋愛のエピソードを添えてもいいと思います。

④過去の失敗談。別れてしまった原因を軽く書く。それについて何がを学んだか、反省したか。今の自分は過去よりもどう成長しているか。

(自分の趣味の話をしてもいいと思いますが、あまりにもマニアック過ぎて相手がとっつきにくい趣味はまだ教えないほうがいいと思います。)

⑤メッセージから気楽に交流をお願いしますという挨拶で締める

⑥お相手が見つかり次第、アプリは休止しますという一文も添える

⑦「既婚者、宗教、勧誘、業者の方はお断りします」というガード文言を最後に。

 

自己紹介文は練りに練って考え、反応を見て常に改善していくものです。

ぽっきいの経験上、④の過去の失敗談は多くの相手女性が興味を持っていました。失恋や離婚の話は女性は興味がありますからね。人は過去の失敗を繰り返す生き物である以上、マイナスの体験に関心が強いようです。そこをあえて素直にさらけ出し、学んだことや反省したことを書くと好感度が高くなります。

 

男性の場合、相手の女性は中年世代になるほど臆病さがあります。出会いについて不安がっています。失敗を恐れています。だから女性は男性のマイナス面を知りたがるものです。男性には想像し難いものですが、女性は男性の過去の女性と自分を比較されることに恐怖を感じます。40代の独身女性は自信を失っていて、若い女性には考えられない卑屈なマインドを持っていることが多いのです。

③の過去の恋愛体験を書くときは少し注意が必要です。決して昔の彼女でしか成立しなかった美しい記憶ではなく、「それはそんな若い頃には良さが分からない、自分の年じゃないと分からないよ」っていう印象を持ってもらうことが大切。

たとえば、「彼女にたまにお弁当を作ってあげていたんですが、あまり感謝されませんでした。」とか、「デートの帰りに見送るときは姿が見えなくなるまで手を振ってました。」とかです。その元カノは感謝してくれなかったけど、自分だったらそれすごく嬉しいなっていう想像につなげることができたら、女性は安心します。

 

女性がプロフィールを書く場合も同じような流れでいいと思います。

40代女性が失敗しやすいのは、自分を必要以上に高スペックに見せようとすること。プロフィール写真になぜか海外旅行やハワイでのゴルフの写真などを載せようとします。そして、なぜか、海外勤務、元夫のスペック、勤務先でのポジションなどを延々を書き続ける人が目立ちます。それをスペックマウンティングと呼びます。これは自分に自信があるのではなくむしろ逆で、自信がないからマウンティングをするのです。

 

自分の能力を開示し、そこに興味を持ってくれる男性だけを募集しているというのであれば分かります。でも多くはそうではなく、コンプレックスから自分を大きく見せようとしているだけです。虚栄心なんです。男性は女性のスペックなど一切興味ありません。会話のネタにしかならず、それも長続きはせず多くは退屈な思いをさせるだけです。

かっこつけたプロフィールではなく、自分の内面を表現しましょう。

 

③Pairsプロフ

ここは身長や収入、学歴などを入力するところです。

省略したいところはしてもいいのですが、男性の場合、年収のところは重要になります。極端に年収が低い場合はプロフィールの文章などでカバーしていく必要があると思います。

ここでは結婚を前提として考えている女性が多く、年収は非常に重要な要素です。収入が引くいというのは出会いにおいて有利に働くことは絶対ありません。30歳以上で収入が低い場合、理由の説明がないと出会いは難しいでしょう。その「なぜか」を説明する記述は自己紹介文に入れておきましょう。

例えば起業したばかりで来年には軌道に乗せますとか、収入は低いが自分は社会的使命を選んだとか、そのようなものです。低賃金に甘んじているというだけでは恋愛対象には見られないかと思います。

 

女性の場合、ここもあまり詳細に自分のスペックを意識して記載しないほうがいいかと思います。年収はその通り書けばいいのですが、学校名や職業名で必要以上に自分を大きく見せる癖がある女性は、注意したほうがいいと思います。

その大きく見せる行為が何のためかと考えると分かると思います。決して出会いを成功させるためではなく、自分の虚栄心を満たすためであったら、その行為は無意味ですよね。

 

繰り返しますが、プロフィールでしか最初は判断されません。プロフィールはとにかく常に磨いて変化させていくものです。写真も自己紹介も反応を見つつ改善を繰り返しましょう。

 

 

安全なマッチングアプリは→Pairs