40代の婚活レッスン by ぽっきい

40代非モテ男女が恋愛ライフを手に入れるためには?ぽっきいがレッスンします

離婚歴がある男女ほどマッチングアプリがお勧めのわけ

ぽっきいも離婚歴があります。

 

かなり若い頃の話ですが、正直なところ、自分の中でずっと引け目として残っています。

 

離婚したことがある人なら分かるかもしれません。

若い頃に好きで結婚したはずなのに、離婚するときにはいがみ合い、分かり合えず、憎しみを持って毎日ストレスを感じていました。

 

憎しみといっても、簡単な憎しみじゃないんですよ。

自己嫌悪もあるし、罪悪感もあります。懐かしさもありながら、拒絶する気持ちもあります。

 

これがその後の恋愛観を無意識に歪ませているとは、俺も最近まで気づきませんでした。

 

自分の性格がひねくれている自覚はないのですが、恋愛については60%ほど冷めている自分がいました。

どうせ、いくら好きとか言われても口だけでしょうとか、今は好きでも2年後にはメールの返事も来なくなるよねとか。

 

実際その通りの結果になるものです。

 

幸か不幸か、俺は女性とは縁がたくさんあり、いろいろな女性と付き合いました。友達もたくさんいます。

でもなんていうか、恋愛にどっぷりとハマれないんですよね。

 

もちろん大人なので子供のように五里霧中になる必要はないと思います。

 

しかし恋愛って、ある程度の理不尽さと理屈に合わない不思議な行動をすることで絆が深まっていくものです。

子供じみた喧嘩や怒りも恋愛の一つですし、お金と時間を浪費して一緒にいようとするのも恋愛の一つです。

 

そういうのがどうもスムーズに出来ない自分がいました。

 

女性もそういう人が多いはずです。

 

そんなとき、マッチングアプリはとても有効です。

 

マッチングアプリは、平たく言うと出会い系サイトです。ちょっと高級な。

 

出会い系サイトではいかに無邪気になれるかが楽しめるポイントなんです。ひねくれた感性を持っていると、すべてが歪んで見えます。

 

騙されるんじゃないか、業者ではないか、知り合いではないか、なんてね。

 

そういう人は騙されるどころか出会えないのも出会い系サイトです。

信じて無邪気にたくさん行動すると、楽しい出会いがあるのですが。

 

マッチングアプリも同じです。

 

こんな人がいるんだ、こんな話聞けて良かった、世の中には知らない職業があるんだな、なんていう無邪気な好奇心を追いかけてアプリをやると、自分のひねくれた心がほぐれていくのが分かります。

 

ぽっきいは田舎出身の低学歴の男なので、マッチングアプリをやらなければきっと脳外科医の女性や、文学部の准教授の女性と出会うことはなかったと思います。

 

恋愛関係にはなりませんでしたが、友人として今も楽しく付き合っています。

 

マッチングアプリは、人脈という意味ではなくもっと大きな意味で、いろんな知り合いを作れるいい場所ですよ。

 

アプリでは素直にならなければ、何の意味もなさないのです。

 

これが過去がある男女の心をもう一度活発にしてくれると思います。

 

安全なマッチングアプリは→Pairs