40代の婚活レッスン by ぽっきい

40代非モテ男女が恋愛ライフを手に入れるためには?ぽっきいがレッスンします

現在日本で会員数の多いマッチングアプリ(他)

Pairsの他にも、人気のあるマッチングアプリはあります。

この3つは現在とても人気があるのでご紹介します。

 

独身者向けですので、既婚者は自己責任でお願いします。

 

with(ウィズ)

with(ウィズ)はメンタリストとして知名度も高いDaiGoが監修しているマッチングアプリです。心理学や統計学に基づいて、非常に細かい性格分析をしてくれる新しいサービスが特徴的です。

しかし何と言ってもwith(ウィズ)最大の特徴は会員層が20代前半に集中しているということです。

ただし、with(ウィズ)は会員年齢が圧倒的に若いこともあって、婚活の色は薄いですね。20代前半の女性と付き合いたい大人の男性にはちょうどいいんじゃないでしょうか。

with(ウィズ)の会員数は2019年1月の時点で約100万人でした。

男女比率は、男性2:女性1

もちろん30代~40代の女性も多いのですが、テンポがいいのですぐに会ってみたい!という人には向いています。 

 

マッチドットコム(matchi.com)

マッチドットコム(matchi.com)はアメリカのマッチングアプリです。日本ではまだ出会い系サイトがサービスの中心だった頃に上陸しました。

かつての日本は、ネットでの出会いにかなりの偏見がありましたが、マッチドットコムが塗り替えたとも言えます。なんとNasdaqにも上場するほどの企業です

最大の特徴は、ほかのマッチングアプリと比べて年齢層が高めであること。ちょっと意識高い系の男女が多いのかもしれません。

30歳~50歳の会員比率は、女性74.7% 男性67.4%と圧倒的です。男女とも50代も多く、逆に20代は少数派。

大人のマッチングアプリと言えます。日本の会員数は187万人とウィズより多いですね。

マッチドットコム

マッチ・ドットコム マッチ・ドットコム

 

 omiai(オミアイ)

 最後に、omiai(オミアイ)です。

ここは他のマッチングアプリと比べて際立つ違いは、「婚活」に重きを置いている部分です。恋活という雰囲気ではなく、明らかに婚活です。その名の通り、オミアイなんです。

会員数は330万人とかなり多いです。(参考:Pairsは800万人)

会員数はペアーズよりも少ないものの、男女ともに婚活が大きな目的ですので利用目的の意向がズレるということもないでしょう。

年齢層も高く、結婚を考えている人にはおすすめです。

Omiai-オミアイ

【Omiai -オミアイ-】